POKO日記2

Top

今年初の釣り日記

c0134295_1212395.jpg

今年初の釣り日記です。
と言っても、4月28日の釣りです。

桜に追われてUPできずにいました。
というか、結果から言うと本命ボーズだったので桜が先になってしまったのです。

魚が釣れなかったので、カモメの餌付けを撮って遊んでました。

ちなみにここは、男鹿は戸賀漁港より船で10分足らずのところにある
「カモメのC」という沖磯です。

c0134295_12123956.jpg

行く直前まで迷ったのですが、意を決してD50を磯に持って行きました。
朝陽と共に男鹿の絶景を撮りたかったのですが、残念ながら朝は曇ってて
朝陽は見れませんでした。

磯でレンズ交換する訳にもいかないので、18-70mmのみ。
カモメはトリミングしています。

D50は念には念を入れて、サランラップでぐるぐる巻きにし、
磯バックにしまう時も冷蔵庫用のフリーザーパックで2重梱包し、
コマセの匂いが付かないようにビニール手袋で構えるといった
対策をとりました。

なんとしても磯から撮りたかったのです。
と言っても、釣りの合間に20分ほどしか撮ってません。

c0134295_1213353.jpg

余談ですが、

正確に言うとこれは「ウミネコ」です。
ウミネコもカモメの一種で、春から秋に見かけるカモメはほとんどがウミネコです。
クチバシが黒と赤、それと黄色い足で判別できるそうです。


c0134295_12132018.jpg

これはカモメ島。

また余談です。
男鹿はもちろん日本各地の磯には、漁師や釣師が名付けた
面白い名前が付いています。
大抵は見た目が○○に似てるから・・・とかですけど。
男鹿の磯にも面白い名前の沖磯がたくさんあります。

・ねてげ
・男岩
・根太島
・女泣き
・開発
・船頭泣き
・焼飯
・チャポ
・28キロ島
・GIカット

特に加茂方面に面白い名前が多いような気がします。

それと名前が付いた磯のすぐそばにある小さな丸い磯を
「ポコン」と呼んでいます。男鹿では、

・カモメのポコン
・小阿治のポコン
・宮島のポコン

など・・・。もちろんポコンにも人は乗ります。
乗ったはいいがほとんど身動きが取れない状態で釣りをします。
大抵はポコンの方が、離れている分、有利なポイントになる訳です。


c0134295_1213438.jpg

これは「カモメのC」の南にある沖磯です。
名前はわかりません。
こういう平べったいのは「ポコン」とは言いません。

この日は波高1.5m。
5月になれば平均して波は1m以下になり、この島にも人は乗ります。
「隣の島は釣れそう」なポイントです。

さて釣りのほうですが、まだ本命には早すぎました。
釣れるのは40cmを超すホッケばかり。
その他、何故か40cmのカレイ。
晩飯のオカズはGET出来ましたが、釣りとしては成立しませんでした。

ちなみに本命とはblogの自己紹介に載ってる魚(=クロダイ)です。
この記事を書いてる今はシーズンインしてあちこちで釣れ盛ってます。

花を撮ってる場合ではない?

Nikon D50 / AF-S Nikkor 18-70mm
[PR]
by poko_88 | 2006-05-07 12:11 | 釣り日記