POKO日記2

Top

愛の母子像

c0134295_22445869.jpg



1977年9月27日、米軍偵察機が住宅街に墜落した。
家の中には母親と幼い兄弟がいたが、3人とも爆風で大火傷を負った。

3歳のゆう君は火傷の熱さに苦しみ抜き、最後は「パパ、ママ、バイバイ」といいながら
そして1歳のやすひろ君は「はとぽっぽ」の歌を歌いながら次の日に息を引き取った。

母親も4年後に亡くなった。米軍のパイロットは無事で、何事もなかったかのように
基地に帰ったという。

この像は生前に「皆で海が見たい」と願っていたことから建てられたものである。


~港の見える丘公園 より~




*この像の意味は撮り終えてから知りました。
私が9歳の時にこんな悲しい事故があったなんて。
しかし日本に米軍基地がある限り、またこのような事が起らないとも限りません。

横浜・港の見える丘公園に来られたら、是非この母子像の前で立ち止まってみてください。



[PR]
by poko_88 | 2008-09-16 23:31 | 東京・横浜風景