POKO日記2

Top

タグ:VR 18-200mm ( 187 ) タグの人気記事

どれが正しい?

c0134295_2351415.jpg

孔雀の充実な色をNC4で再現。
ってこれは違うでしょ。



c0134295_2352724.jpg

これが正解?

う~ん。
正しい色が解らなくなってしまった。



c0134295_23522657.jpg

たぶんこれが正しい色です。



動物園には白紙を持っていきましょう(笑

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm

[PR]
by poko_88 | 2006-07-19 23:51 |

日本の滝百選・七滝

c0134295_234838.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm



「日本の滝百選」というのがあります。
我が県にはそのうち4滝もあります。

ここはそのうちの一つ七滝です。
とある場所に行く途中の通りすがりに写したモノです。

風が強く葉がブレてるのはご愛嬌と言うことで。
雰囲気だけ見てくださいね。

*今日の写真はこれ1枚。
というかこのカットしか撮ってません。
最近一つの記事に写真載せすぎでしたので。(笑
[PR]
by poko_88 | 2006-07-17 23:47 | 滝・渓流

ラベンダーまつり

c0134295_23401817.jpg

美郷町(旧千畑町)ラベンダーまつりに行ってきました。

この日が最終日とあって思いのほか大勢の人で賑わっていました。

ラベンダーにはミツバチが沢山群がっていて、ビックリ!



c0134295_23404671.jpg

POKO~、はい、チーズ!



c0134295_2341642.jpg

下向かないでよ~。




c0134295_2341257.jpg

めずらしく(?)凛々しい顔してるね~。

それにしても、どうしても後ろに人が入ってしまいます。



c0134295_23414342.jpg

ラベンダーまつり期間中は「こぐまちゃん号」に乗ることが出来ます。

なんと、1時間待ちでしたが、POKOとPOKOママも乗りました。
料金は一人100円です。
POKOの分もしっかり取られました。


c0134295_2342197.jpg

パパに気づかず、POKOは運転に夢中。


地元の観光地でこんなに人が居たのは初めてかもしれません。

本家本元の富良野・美瑛に比べれば規模は全然小さいですが、
子供が遊ぶ分にはこちらの方が楽しめます。(富良野は観光客多すぎ・・)


Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm
*久しぶりに「S」、「M」モード以外で写真撮りました。

[PR]
by poko_88 | 2006-07-12 23:40 | POKO日記

夏だ!花火だ!多重露光だ!

c0134295_23211916.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 4秒 




D50で花火の写真に初挑戦して来ました。
協和七夕花火大会です。

この花火の撮影の為2週間前から、花火の撮り方をWeb上で調査してきました。
結果、大きなポイントは

①シャッタースピードはBulbで開閉はリモコンで行う
②絞りはF11付近
③マニュアルフォーカス、ピントは無限遠(ガムテープで固定)
④ND4フィルター使用
⑤スターマインは2~3秒後毎にクローズしていく。

さらに、
⑥複数の花火(スターマイン以外)を入れる場合は多重露光を実施

と書いてありました。

ND4は急いで入手(ヤフオクで)、bulbのリモコン操作を練習しました。
D50に多重露光機能はついていない(D200はついてるらしい)ので
黒い袋(今回間に合わなかったが、本当はツヤ消しの黒い紙がいいらしい)を
持って行きました。

さて出来栄えは・・・


c0134295_2322635.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 10.3秒






c0134295_23222946.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 6.4秒






c0134295_23225231.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 14.2秒






c0134295_2323799.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 16.5秒






c0134295_23233327.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 17.8秒






c0134295_23234578.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 11.6秒






c0134295_2324665.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 12.5秒






c0134295_23242026.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 25.6秒






c0134295_23243912.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 20.9秒






c0134295_23245374.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 9秒






c0134295_2325691.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 9.4秒






c0134295_23252678.jpg

Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 2.8秒


最後はおきまりの特大スターマイン。
大曲花火倶楽部主催だけあってミニ大会提供といったところでしょうか?


また大量に写真を載せてしまいました。(反省

初めてだったわりには、よく撮れていました(自分でいうのもなんですが・・)
帰ってきてPCで見て感動しました。

最初は割り物を単発で撮っていましたが、単調なので多重露光にも
トライして見ました。

1発目が消えた後、次の花火まで黒い袋でレンズを覆い次の花火で
2発目を撮るという技ですが、花火のスポンサー紹介が長くいらいらしました(笑
(花火によっては個人でスポンサーになってるものも多く、個人名を延々と
紹介してました。そのせいで1500発なのに1時間45分と間の抜けた花火大会でした)



1発目終了後、すかさずフレームを変えたりもしましたが、変えたせいで
花火が重なってしまうのがほとんどでした。(笑
よく考えたら割り物は2箇所で順番に打ち上げてるのでフレームはそのままで
よかったのでした。


撮影方法うんぬんよりも、花火をフレームに納めるのが一苦労でした。
小さい花火大会のくせにメインの打ち上げ場所が3箇所もあり、最初のうちは
全くフレームに入りませんでした。

縦位置は諦めて横位置ワイドにしてトリミングしています。

花火撮影のコツは、その大会のクセをつかむことだと解りました。
今回の大会で言えば、割り物は右側の2箇所、小物スターマインは左側
特大スターマイン(2回あった)は全箇所使用という感じでした。

最初の数発は撮らないで、打ち上げ箇所を確認するのも一つの手だと思います。

尚、花火撮影に関しては日本の花火にものすごく詳しく書いてあります。
写真だけでなく、全国の花火大会情報も詳しく、私も夏は毎日チェックしています。

[PR]
by poko_88 | 2006-07-09 23:19 | 花火

苔の元滝

c0134295_1355473.jpg

苔の美しい元滝に行ってきました。
と、いきなり先制パンチ。

クマよけの金網でしょうか?

おそるおそる、滝に降りていきます。



c0134295_136242.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 42mm SS優先AUTO 1秒 F11 -0.3EV


無事に到着。
なかなか幽玄な滝です。
写欲がふつふつと沸いてきます。

しかし雨が・・・
この時点ではまだ小雨です。
行く前から雨と解っていたので、三脚を2つ持って行き、一つに傘を立てて撮影しました。



c0134295_1364129.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 31mm SS優先AUTO 1/1.3秒 F10 -0.3EV



c0134295_137013.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 26mm SS優先AUTO 1/2秒 F8 -0.3EV

30分程撮っていると、地元のカメラマンが降りてきました。
カメラはEOS-1?(銀鉛)と思われます。
どうでもいいけど。

この方は専用のパラソル台を持っていました。
あれなら落ち着いて撮れそう。
早速帰ったらヤフオクで探してみましょう。




c0134295_137167.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 60mm SS優先AUTO 1/1.3秒 F14 -0.7EV

ここからはしっとり風に・・



c0134295_1373649.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 75mm SS優先AUTO 1/1.3秒 F13 -0.3EV



c0134295_1310318.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 130mm SS優先AUTO 1.3秒 F13 -0.3EV

単調なので吐き出し口のUP。
18-200 の恩恵を感じます。



c0134295_1311401.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 44mm SS優先AUTO 1/1.3秒 F10 -0.7EV

ここまで元滝。
なんとか小雨どまりで持ちこたえました。


さあ、次の滝へ・・・・



c0134295_139940.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 75mm SS優先AUTO 1/1.3秒 F7.1 +0.3EV


元滝の上流にある奈曽の白滝です。
と、数枚写したところでどしゃ振りになってしまいました。

簡易パラソルでは歯がたたない。
カメラ、レンズが心配なのでこれにて終了。

また来週来ればいいのさ。



やはり滝の写真は雨天がいいです。
但し小雨という条件ですが。

本当は35mmF2Dでも撮ってみたかったけど、
レンズ交換なぞ不可能な状況でした。



今後の自分の参考の為、撮影データ全て載せときます。
元滝はC-PLのみでOK、奈曽の白滝は開けた場所なのでND8付けました。

[PR]
by poko_88 | 2006-07-05 13:03 | 滝・渓流

伏見の滝

c0134295_12441036.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 1.3秒 F16


暑いので涼しそうな写真を。
と言うことで滝に初挑戦して来ました。

ここは家から30分ほどにあるエントリーの滝です。
車を降りて歩いて5分で行けます。

落差はほとんどありませんが、3段になっていて綺麗な滝です。

この日は早朝に行ったものの快晴で滝撮りには不向きだったかもしれません。
余計な光が邪魔です。

c0134295_12445387.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor 35mmF2D 1.3秒 F14


割と至近距離まで寄れるので35mmF2Dでも撮れました。
18-200と比べて見てください。
(35mm用のND持って無いので、18-200のNDを手で持って撮りました。)


c0134295_12451151.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 1/1.6秒 F7.1


c0134295_12453580.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 1.3秒 F25


c0134295_12455838.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 1秒 F16


このように太陽光線が無い方が滝、源流は綺麗に写ります。


c0134295_12461899.jpg
Nikon D50 / AF-S Nikkor VR 18-200mm 1秒 F18


と思うとまた太陽が・・・

いつもは太陽は歓迎なのですが、滝撮りには遠慮してもらいたい存在でした。
(太陽が出ると斜光や虹で綺麗になる場合もあるそうですが)



ファインダーではどのSSがマッチしてるのか解りませんので
とにかくSS値を変えながら撮るしかありません。
今回は1/2~2秒まで。
慣れれば滝を見ただけで最適値が解ってくるんでしょうか?

ちなみにここはエントリーの滝です。
この山奥に落差のある素晴らしい滝が無数にあるらしいのですが
携帯が繋がらないのと、クマがいるそうなので止めました。(笑
[PR]
by poko_88 | 2006-06-30 12:43 | 滝・渓流

YAMADA電機はエライ!

c0134295_1242021.jpg

ついに届きました!

AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G ED IF


5月中旬に18-70を失った後、3日後には予約を入れていたのでした。

カカクコムの掲示板でたびたびYAMADAが早いと言うのを見ていたので
試しに予約を入れてみたのですが、本当に早かったです。

関東の大手カメラ屋やキタムラでは2~3ヶ月待ちは当たり前と言われる中、
わずか20日あまりで手に入れる事が出来ました!

まずカメラ関連はここでは買わないだろうなって思っていたのですが、
カカクコムの情報は正しかった。

これで初夏の風景撮りに間に合いました。


c0134295_126280.jpg

テレ端まで伸ばすとこんな感じ。
9万するレンズにしては、ちと安っぽい?


c0134295_1261924.jpg

現在手持ちのズームレンズ、長さ比較です。
ズーム域を考えると結構コンパクトです。
それにしてもVRの赤文字がカッコイイ。


触ってみた感じは。

・ズームリングが重い (他の2本に比べて)
 気になったのでまたもカカクコムで、過去ログを調査して見た結果
 同じように重いとの事。また17-55も同様に重いらしい。
 人の意見に左右されるタイプなので、一安心。
 使ってるうちに慣れるでしょう。

・D50につけても重さはさほど感じない。
 相当重いのを覚悟していましたが、以外と軽かった。
 D50で腕力が着いてきたかな?

・VRⅡの効果はファインダーで解る。
 VRONにするとAFのあと、ジリジリと音がして被写体がスーっと止まります。
 これだけで感激モノです。
 


ちなみにお値段は88,200円-ポイント5%。
実質84,000円弱です。

もちろん今の私のへそくりではそんな大金ありませんので
冬のボーナス一括払い、しかも金利ゼロです。

この辺もヤマダ電機のエライところです。
お金がなくても買えるのですから(笑

12月までに節約してゆっくり貯めればいいのです。
最悪はPOKOママになんとかお願いして・・・・

しかし早くも次のレンズ(マクロ)物色中です。
これがレンズ沼ってやつか?(笑
[PR]
by poko_88 | 2006-06-20 12:04 | カメラ